カーフィルム(スパッタ・メタライズ・マディコ・スモーク・透明IR)・ボディガラスコーティング専門店のオートフィルムKyoto【京都市西京区】

ユーザー車検代行

トップ>ユーザー車検代行

ユーザー車検代行とは?

車検とは?

 自動車が安全基準に合っているかを国がチェック(検査)するもので、通常検査証の満了期間が終了した後も継続して使用する時に受ける検査のことをいいます。(これを継続検査という)

 自動車を安全に乗る為には、点検・整備は欠かせません。
これは本来法律上ではユーザー自身で行う事になっており、資格も必要ありません。

 でも、車検はどうでしょう?点検・整備とともにディーラー・整備業者に任せっきりではありませんか?

 平成7年7月からスタートした新車検制度は、

「まず検査を受けて、不具合部分があればその個所だけを直す。」

というきわめて合理的な方法が可能な制度に変わりました。



ユーザー車検とは?

 このような法改正のおかげでユーザー車検が受けやすくなったというわけです。

車検を通すだけなら、一般の方でもカンタンに受けることができます。

もし通らなくても悪かったところだけを自分で整備するか、できなければ整備業者に依頼すればいいのです。

 不必要な部品交換費や、整備料等を払う必要もなくなり、ユーザー自身が行えば自賠責保険・重量税・印紙代のみで良いわけです。

 しかしわかってはいても、陸運局の自動車検査場(お役所なので土・日・祝は休み)に行く時間がない・面倒だ・自信がない、等の問題が出てきます。

そのような方たちに代わり、「ユーザー車検」を代行するのが、このシステムです。当店では代行料(15,750円)以外の名目(点検・調整料・下回り洗浄等)で別途費用を頂く事はありません。



こんな方に向いてます。

  • 初めての車検
  • 走行距離が少ない
  • 普段から点検整備はまめにしている
     
    • 但し事前にお車を点検(無料です)し、車検を通す為に必要な部品の交換や修理・調整費用等は別途必要となります。
    • また、普段乗っていて不安のある個所についての修理・調整等もご要望があれば同時に受付致します。



車検料金表

単位:円

車両重量法定費用法定費用計代行料
(税込)
点検料総合計
自賠責保険
【24ヶ月】
重量税印紙代
軽自動車
4,5ナンバー
26,3706,6001,40034,37016,200無料50,570
乗用車
5,7,3ナンバー
〜1t27,84016,4001,70045,94062,140
〜1.5t24,6005,7ナンバー1,70054,14070,340
3ナンバー1,80054,24070,440
〜2t32,8005,7ナンバー1,70062,34078,540
3ナンバー1,80062,44078,640
乗用車
5,7,3ナンバー
〜2.5t41,0001,80070,64086,840

平成25年4月1日現在
※上記重量税は車齢が13年未満の場合の金額です。

車齢が13年経過または18年経過の場合、エコカー減税適用の重量税金額は、こちら↓

単位:円

車両重量2年自家用
◆エコカー減税適用◆エコカー減税適用なし
免税75%減50%減次世代免税なし18年経過
~1トン02,5005,00010,00016,40025,200
~1.5トン03,7007,50015,00024,60037,800
~2トン05,00010,00020,00032,80050,400
~2.5トン06,20012,50025,00041,00063,000

重量税:平成24年5月1日から平成27年4月30日までに最初の車検を受ける場合

ご用意いただくもの

[check]車検証
[check]自動車税納付証明書(軽自動車の場合は、軽自動車税納付証明書)
[check]自賠責保険(共済)証明書
[check]法定費用(車検前に現金でご用意下さい。)

  • 検査は満了日の1ヶ月前より受けつけられます。
  • 改造車・並行輸入車はお断りします。
  • 出張点検、引き取り納車OK!(京都市および近郊に限る)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional